メニュー

⭐️七夕🎋の日⭐️

[2024.07.07]

皆さま、こんにちは!

本日は七夕ですね🎋

今年は織姫と牽牛は逢うことができるでしょうか。空を見つめて想っております。

当院の七夕の笹🎋にも、患者さまやご家族様が、色々な願いを短冊に書いていただいたものを飾りました。

お子様の字で、「目がよくなりますように」と書かれた短冊があり、天の神様に祈るだけではなく、私が眼科医として頑張らなければ、という気持ちになりました👀

さて、「七夕にはこの食材を食べる」という伝統的なメニューが存在します。

まず、一番に挙げられるのが、そうめんです。

元々は古代中国で七夕の日に食べられていたのが、日本に伝来して、平安時代には皇族や貴族たちが食べるようになったとのことです。

今、大河ドラマの「光る君へ」で華やかな平安時代の場面が放送されていますが、登場人物たちも、1000年前の七夕に、そうめんを食べていたのかな、と思うと感慨深く感じます。

ちなみに、日本では7月7日は、まさに「そうめんの日」とされています。

七夕の日に飲むものとして有名なものが、夏の季語でもある、甘酒です。

甘酒には糖質だけではなくアミノ酸なども含まれており、夏バテ防止の意味でも飲まれていたのだそうです。

冷たい甘酒は私も大好きです!

他には、断面が星形になるからとオクラを食事の一品に加えたり、お祝いの料理としてちらし寿司を食べるご家庭もあるそうです。

皆さまは七夕の日に何を召し上がりますか?

我が家では、そうめんをちょっとアレンジして、星形のオクラや錦糸卵をあしらったものを夕食に食べようかな、と考えております。

今夜は曇りがない綺麗な夜空になりますように…

 

倫子アイクリニック

院長 松原 倫子

HOME

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME